展覧会感想

西洋美術を中心に展覧会の感想を書いています。

ボナール

ヌード展~英国テート・コレクションより 感想

見どころ …この展覧会は人間にとって最も身近であり、西洋芸術の永遠のテーマでもある裸体表現=ヌードについて、ヴィクトリア朝から現代に至る200年間の歴史の変遷を紐解くものです。出品作品は絵画、彫刻、版画、写真など約130点で、西洋近現代美術…