展覧会感想

西洋美術を中心に展覧会の感想を書いています。

国立西洋美術館

ルーベンス展 バロックの誕生 感想

見どころ …この展覧会はバロック美術が隆盛を見た17世紀を代表する、「王の画家にして画家の王」とも呼ばれたルーベンス(1577~1640)の回顧展で、特にイタリアとの関わりに焦点を当てて紹介するものです。…イタリアはバロック美術の中心地であり…

ミケランジェロと理想の身体 感想

見どころ …この展覧会はルネサンスを代表する芸術家ミケランジェロ・ブオナローティ(1475~1564)の彫刻「ダヴィデ=アポロ」と「若き洗礼者ヨハネ」の2点を中心に、ルネサンス期の美術に影響を与えた古代ギリシャ・ローマ時代の彫刻や壁画、及びミ…

プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光

…現在、国立西洋美術館で開催中の「プラド美術館展」の見どころは何と言ってもベラスケスの作品が7点も来日していることでしょう。現存するベラスケスの作品は約120点のみで、そのうちの約4割がプラド美術館に所蔵されています。それが7点も日本で見ら…

北斎とジャポニスム 感想

会期…2017年10月21日~2018年1月28日会場…国立西洋美術館感想 概要 ドガ メアリー・カサット ゴーギャン ボナール モネ モロー セザンヌ その他 混雑対策について