展覧会感想

西洋美術を中心に展覧会の感想を書いています。

Bunkamura ザ・ミュージアム

みんなのミュシャ 感想

アルフォンス・ミュシャ《黄道十二宮》 見どころ …「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ――線の魔術」はアルフォンス・ミュシャ(1860~1939)の没後80年を記念する展覧会です。人気の高いミュシャの展覧会は日本でもしばしば開催されています…

印象派への旅 海運王の夢――バレルコレクション 感想

見どころ …この展覧会はイギリスの実業家ウィリアム・バレル(1861~1958)のコレクションが初来日するものです。グラスゴー市に寄贈された数千点に上るバレルのコレクションは、遺言により長らくイギリスの国外に持ち出すことができなかったのです…

ロマンティック・ロシア 国立トレチャコフ美術館展 感想

見どころ …この展覧会は、ロシア最大の国立美術館であり、11世紀から現代に至るロシアの美術作品を所蔵するトレチャコフ美術館のコレクションのうち、19世紀後半から20世紀初頭を代表する画家たちの作品72点によって構成されています。…トレチャコフ…

オットー・ネーベル展

会場…Bunkamura ザ・ミュージアム日にち…2017年10月7日(土)会期…2017年10月7日~12月17日感想…オットー・ネーベルはドイツ出身のスイスの画家で、日本で回顧展が開かれるのは初めてだそうです。私もこれまで名前を知りませんでしたが、…